最新情報

最新コラム&お知らせ一覧

コラム:[ 掲載日 ]2012年11月09日 14時28分 コンサルタント 松木 剛
今回は「企画フェーズ」について考えます。 企画というのは、もちろんシステム導入の概要を考え関係者の同意を得て、 実際に作業をスタートするまでを言いますが、大事なことは「なぜそれが必要なのか」を理解してもらうための努力をすることです。
もっと見る
コラム:[ 掲載日 ]2012年10月22日 14時25分 コンサルタント 松木 剛
第1話 企画から導入までのフェーズ 今回は、企画から導入までのフェーズについて簡単に概略をご説明します。 【コトの発端】 まずあなたが人事部員であるか、または人事情報システムの面倒をみている情報システム部員として、 例えば情報システム部長から「人事情報システムが乗っているホストコンピュータは、 3年後の4月には撤去されることになったので、次のシステムを考えてくれ」といわれたとします。
もっと見る
コラム:[ 掲載日 ]2012年07月04日 14時23分 コンサルタント 松木 剛
【退化してしまった現場人事】 工場の勤務経験がない私ですが、工場の労務管理は大体知っているつもりでした。 しかし現場の生産管理における人的情報の扱いには驚いた経験があります。 生産管理システムをパッケージに置き換えるプロジェクトをしている時です。
もっと見る
コラム:[ 掲載日 ]2012年05月29日 14時04分 コンサルタント 松木 剛
会社に慣れて来ると、自分の周りにいる先輩や上司について興味が出てきます。 特に先輩が身近にいる場合は、さまざまに教えてもらうことも多く、とりあえずは言うことを聞いて置こうと考えていることでしょう。 職場が年齢や経験がうまく配置されている組織はラッキーです。
もっと見る
コラム:[ 掲載日 ]2012年05月15日 14時02分 コンサルタント 松木 剛
新入社員も会社に慣れてくると、自分の会社の人間模様が見えてくると思います。 これから長い時間を過ごす会社では、これまでの学生生活のような気ままな人間関係を組むことは許されません。 ちょっと大げさですが、尊敬する先輩や上司もそうでない方々も、全部含めて貴方の人生の糧なのです。
もっと見る
コラム:[ 掲載日 ]2012年04月25日 14時01分 コンサルタント 松木 剛
司馬遼太郎の「花神」に、大村益次郎が「戦略と戦術」について語る場面があります。 幕末の戊辰戦争でひときわ異彩を放つ、一介の医者であった村田蔵六(大村益次郎)は、 その磨き上げた技術を倒幕につぎ込んで行くのですが、彼は、「戦略(ストラテギー)と戦術(タクチーキ)を理解しない者は、 ついには国を過つ」と最後の講義で述べたと小説では言っています。
もっと見る
コラム:[ 掲載日 ]2012年04月23日 14時13分 コンサルタント 松木 剛
ERPは大企業だけが利用できる手法ではありません。中堅企業や中小企業を支えていこうとしているITコーディネータの手法にも、 必要に応じてERPのパッケージを適用することが記述されています。 しかし、現実の中堅企業や中小企業の人事関係のシステムといえば「給与計算」が主体です。
もっと見る
コラム:[ 掲載日 ]2012年04月16日 13時59分 コンサルタント 松木 剛
某リテール会社やインターネット企業のような英語の「公用語化」が貴方の会社の方針でなくとも、 一般論でいっても英語はやっておいた方が良いですな。我々の新入社員時代は、「国際化」が合い言葉のようで、 入社志望動機でも、国際営業がしたい、というのが普通でした。
もっと見る
コラム:[ 掲載日 ]2012年04月09日 13時58分 コンサルタント 松木 剛
今週は4月の第二週ですが、今年入社した人たちは「新入社員教育」真っ盛りの頃と思います。 平均的な教育期間というものがあるかどうか分かりませんが、会社の事情により長かったり、短かったり。 1週間でOJTに配属される場合もありますので、既に終了したというケースもあるでしょう。
もっと見る
コラム:[ 掲載日 ]2012年04月03日 14時11分 コンサルタント 松木 剛
ERPは経営手法のひとつです。またERPパッケージはその経営手法を実現するための手段です。 また人事業務といえども経営活動のひとつです。「人」は最大の経営資源だともいいます。 どうして「人事はERPに必須ではない」となってしまうのでしょう。
もっと見る
コラム:[ 掲載日 ]2012年04月02日 14時09分 コンサルタント 松木 剛
ERPは「Enterprise Resource Planning」の略ですが、生産管理の考え方が発展したものです。 およそ企業が企業活動に必要な資源を統合的に管理できるような仕組みを実現する考え方なのですが、 そのコンセプトに従って基幹系といわれる情報システムを統合パッケージ化したものがERPパッケージです。
もっと見る
コラム:[ 掲載日 ]2012年03月30日 13時55分 コンサルタント 松木 剛
以前は「胃潰瘍になってサラリーマンとして一人前だ」なんて物騒な物言いがありましたが、最近はパワハラで訴えられてしまいます。 若い人は仕事がある程度できるようになると、「一体どこまでやれば良いのだろう」と悩む時期があると思います。 品質とスピードは二律背反のようなところがあり、そのバランスを考えて仕事をこなしていくのは大変です。
もっと見る
コラム:[ 掲載日 ]2012年03月21日 13時54分 コンサルタント 松木 剛
新社会人となったみなさん、就職おめでとう。これから世間の荒波に船出する若い人に、少しだけアドバイスしたいと思います。 それは会社のではなく、みなさんの「危機管理」についてです。 俗に「三日、三月、三年」といいます。異なる環境、ここでは新しい会社に入ってのことですが、3日目、3カ月目、3年目に危機が訪れるというお話です。
もっと見る
コラム:[ 掲載日 ]2012年03月19日 14時05分 コンサルタント 松木 剛
本日から2004年から始めた「めるまが」の「人事情報システム開発室」を、 アーカイブ版として掲載していきます。第一回は「人事情報システムにERPは必要か」です。 まずは大企業向きのパッケージから見てみましょう。
もっと見る